ObiRED 大径木高耐久赤身材

お問い合わせ

施工事例

WORKS OF ObiRED

某大学

 

商品仕様/ObiRED+AZN デッキ材 シリコン系塗料塗装 4000×140×20 

     ObiRED+AZN デッキ材 シリコン系塗料塗装 4000×90×40 面取りなし (特注品)

     飫肥杉+AZN 赤身芯去特一 シリコン系塗料 4000×105×105 (特注品)

 

■使用材料と使用箇所
・ObiRED 140*20 
→スロープやベランダの側面部分羽目板に使用。
・ObiRED 90*40 
→スロープやベランダの軒天・格子ルーバーに使用。
・飫肥杉赤身芯去 105*105 
→校舎壁面の縦横のルーバー、スロープ手摺の柱、外部通路のパーゴラに使用。

■特記事項
もともと既存の校舎に対して木材を外部に取り付けていただきました。
特に多く使われたのは赤身芯去の105角で、全体で300立方メートル近くの材料を使用する、圧巻の建物へ変貌。
割れが少ない芯去でかつ耐久力の高い赤身のみで、末口50cmといった太く大きな丸太から木取りを行いました。こういった丸太が多く産出されるのも飫肥杉の特長の一つです。
もともとでも耐久力は高いですが、さらに乾式防腐防蟻薬剤AZNを注入し、さらにシリコン系の塗料で水分をシャットアウトすることで耐久力を底上げしています。
今回の案件では、赤身芯去105角を始めとして、多くが既製品にない特注仕様となってます。
数量・納期にもよりますが、こういった特注品にもできる限り対応をいたしますので、まずはお問い合わせ下さい。