ObiRED 大径木高耐久赤身材

お問い合わせ

ブログ

BLOG

ウッドデッキを取り付ける時に、ビスの頭が気になりませんか?

少しでも出っ張っているとはだしで歩くときに危険だし、ビスを強く打ちすぎると水がたまって腐りやすくなってしまうし・・・

そんな問題を解決してくれるのが、ノンビス工法です。

 

必要なのはコチラ↓

↑専用の金物(右上:スターター、左下:ジョイント)

↑スリット加工を施したウッドデッキ

↑溝を入れた大引 

 

施工も簡単です。(説明簡略のために大引の間隔を狭めています。実際は600mm~900mm程度あけてください)

①大引にスターター金物をビスで取り付けます。

②スターター金物に1枚目のデッキを差し込みます。

                 

③1枚目のデッキの反対側の溝にジョイント金物を差込みビスで固定します。

                 

④ジョイント金物に2枚目のデッキを差し込みます。

                 

⑤以下、③④を繰り返していきます。

                 

お好みに合わせて、幕板や手摺など取り付けてください。

 

とっても簡単で、安心安全な施工が可能なノンビス工法。

是非試してみてください。

 

金物・材料のお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願い致します。