ObiRED 大径木高耐久赤身材

お問い合わせ

ブログ

BLOG

無垢ウッドデッキの掃除方法は?

分からいない人は多いと思います。

そこで! そこで!

今回は、ObiRED®の掃除方法について紹介します。

面倒な話は省き、単刀直入にズバッと手順を紹介します!

 

手順

1.砂ぼこりを取り除く

まず、ホウキで砂ぼこりを取り除く。

 

2. 水でデッキ全面を濡らす

ObiRED®のウッドデッキ全面に水をかけて、濡らします。

 

3.デッキブラシでこすって水を流す

デッキブラシで木目に沿ってこすります

 

汚れがかなり落ちることが分かると思います。

最後は、水で流せば完了です。

 

4.2日ぐらい乾燥

2日程度で乾燥します。

 

経年変化を楽しむ

ObiRED®は無塗装でお使いいただくケースが多い材料です。

屋外使用の場合、紫外線により約半年から1年程度で灰色(シルバーグレー)に変化しますが、

ObiRED®の強度や耐久性が劣化しているわけではありません。

適度に掃除することで強度や耐久性が維持されます。

 

雨が降った時に濡れたデッキが鏡面になるのは、水をはじく精油成分が効いてる証です。

 

欧米などではこのシルバーグレー(灰色化)がカッコイイと評価されており、

日本でもこのシルバーグレーのシャビーな雰囲気を好む愛好家が増えています。

※含浸性の自然塗料等で着色したりすることで、退色を遅らせたり、防水性を付与することもできますが、将来性を考えてた提案ができるのもObiRED®ならではです。塗装しても、2年もしないうちに剥がれてくるのがほとんどですので、ありのままの無塗装も良い選択肢かも知れません。

 

人工木材はどう?

人工木のウッドデッキは、木粉とプラスチックなどを混ぜた材料である為、塗装不要・メンテナンスフリーだとよく言われます。

ただし!ただし!

一旦汚れたら大変!

これは、弊社ショールームの人工木デッキです。

 

たまたま、選んだ商品が悪かったかも知れませんが、ショールームのスタッフは困ってました。

 

やはり、価格が気になる?

ウッドデッキは構造上、床板、幕板、根太などで構成されています。

価格の単純比較の為、使用量が一番多い床板を面積あたりの単価を比較しましょう!

ちなみに、ObiREDはDIY雑誌「ドゥーパ8月号」に紹介されました!

詳しくは、こっちをクリック!!

 

下記は簡単な比較表ですが、

ObiRED®のコスパを感じましたでしょうか!

 

最後に

ウッドデッキは建物ほどではありませんが、比較的に使用期間が長いので、慎重に選ぶ必要があるかも知れません。

自分の好みに合わせて、好きなデッキ材を選び、ウッドデッキライフを楽しみましょう!